MHFのひっそり狩猟日記-弓処-

弓好きがひっそりとブログを書いてみる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
ラージャン原種
【ラージャン原種】(上位)

[画像準備中]

弾肉質&属性:
        火  水  雷  龍  氷
頭  60   5   5  0   0   30
前足 40   0   5  0   0   15
後足 40   0   5  0   0   15
胴体 45   0   5  0  0   15
尻尾 30   0   5  0  0   20


適性:連射○ 拡散△? 貫通○

●オススメの弓
「下位」
連射:-
拡散:-
貫通:-

「上位」
連射:キャラバンボウⅤ/エクエスアルク/覇弓レラカムトルム
拡散:ボルペアルコ/フルフルボウⅤ/クイーンブラスターⅣ
貫通:牙狼弓【桜花】/アルブィンボウ

「凄腕」
連射:星鷲弓【天川】(課)/ソニックボウⅦ/ヴァイスミステル
拡散:フォルテクレシェンテ/止水弓SPⅦ
貫通:天狼弓【村雨】/鋼弓【岩通し】


●備考:
尻尾の部位破壊に氷が必須の敵。
落とし穴は怒り時しかはまらない。(シビレはいつでもおk)
尻尾を破壊すると怒りは強制解除、以降怒らなくなる。


かなりの強敵というイメージながら、
実は弓ソロなら安置を利用しながら戦えば割と戦いやすい相手でもある。

安置は言葉で言えば、ラーの正面より左側。
図で書くなら、

  ○  =安置
     ←この距離は連射のクリ距離くらい
 ラ  
 |     といった感じ。

この形を保っていれば、ほぼどんな攻撃が来ても当たらない。
腕を振り回す攻撃、通称デンプシーもここにいればすり抜ける。
ここで何度かデンプシーを避けてタイミングを把握してしまえば、
そこまでラーへの脅威は感じなくなってくるハズ。

また、距離をしっかり覚えていればここで罠をしかけるとどの攻撃もすり抜けるので
足止めの手段がなくて困った場合には使える…かもしれない。なかなか怖いですが…。
またこの置き方で飛び掛り→バックジャンプをした場合、
シビレならバックジャンプで即ひっかかってくれる。

サイズによって安置も多少前後する点にも注意。



逆に怖いのはPT時。
自分の左隣にいる人にタゲが向いた場合が危険で、
ジグザグに跳ねる攻撃の1歩目が当たりやすい。

なのでPT時は周りの人の立ち位置も出来たら気にしておきたい所。


距離を取られた場合は武器をしまっておいたほうが無難。
ジグザグジャンプは目視で避けられない事もないものの、
ダイブしてしまったほうが確実。


●攻略:
ハメと言えるものは特になく、安置から頭を狙っていく。
連射なら頭を、貫通なら頭を意識しながらも出来るだけHIT数が多くなるように通す。
拡散でいくのであれば耐震があると便利かもしれない。

肉質自体はどこも柔らかめなので、
頭だけを狙おうとするよりは手数を意識した方が早い事が多い。

手数をぎりぎりまで多くしようとすると乙率も上がってくるが、
それでも死ななくなればラーソロはもう怖くない!ハズ。
スポンサーサイト
ラージャン | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
| home |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。