MHFのひっそり狩猟日記-弓処-

弓好きがひっそりとブログを書いてみる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
ゲリョス原種
【ゲリョス原種】(下位/上位)

[画像準備中]

弾肉質&属性:
        火  水  雷  龍  氷
頭  100  50  20  0  10  20
首  50   30  10  0  10  10
背中 20   20  10  0  10  10
腹  20   30  10  0  10  10
尻尾 80   30  10  0  10  10
翼  30   30  20  0  10  20
足  30   10  10  0  10  10



適性:連射◎ 拡散△ 貫通×

●オススメの弓
「下位」
連射:パワーハンターボウⅡ/エクエスボウ
拡散:-
貫通:-

「上位」
連射:覇弓レラカムトルム/キャラバンボウⅤ
拡散:-
貫通:-

「凄腕」
連射:炎妃弓【媚態】/カクトスズィッヘル/ペルレズィッヘル/シスネ=ダオラⅡ/
拡散:-
貫通:-

●備考:
ついばみやジャンプついばみを多用し、なかなか距離を取りにくい。
また毒を吐きながらの突進も連発されると攻撃の機会が少なくなりがち。

閃光の攻撃はタイミングが取りにくいものの前転回避で避けられる。

ゲリョスしか行わない行動として死んだフリがあるが、
上位ではその間に剥ぎ取りが出来てしまう。
どう考えても痛いだろうに我慢して耐える姿はなんとも…
1、2回くらいにしておかないとかなり痛い反撃をくらうので注意。

ついばみはアイテムを盗まれる。
光り物(鉱石など?)を優先して取っていくらしい。

弓ソロで嫌なのはついばみとジャンプついばみでやたら寄ってくる点。
また尻尾回転が予想以上に範囲が広いので注意。→尻尾が伸びる
頭や尻尾で怯み拘束してしまいたい。

貴重な毒怪鳥の頭は剥ぎ取りのみなので討伐しておきたい。

●攻略:
頭と尻尾の弾肉質が柔らかいので怯みハメが可能。
普通に戦うとストレスになりやすい敵ながら、
怯みハメで拘束してしまえばあとの問題は死んだフリ。

頭はダメージは高いものの怯んだ瞬間のけぞるので
サイズがでかいと適当に狙ってしまうと全部の矢がうまく当たらない場合も。
また、怯まなかった場合突進など少し怖い部分もある。

その点尻尾ハメでは、
全ての矢がほぼ当たる&突進などの脅威もない

頭の部位破壊もあるのでうまく場面で使い分けよう。


⇒モンスター別記事の読み方(弓小話内のTOPへ飛びます)
スポンサーサイト
ゲリョス | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< ゲリョス亜種 | home | 剛ドラ弓製作途中経過 >>
コメント
write

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。