MHFのひっそり狩猟日記-弓処-

弓好きがひっそりとブログを書いてみる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
イャンガルルガ原種
【イャンガルルガ原種】(上位)

[画像準備中]

弾肉質&属性:
        火  水  雷  龍  氷
頭   60   0  20  0  5  10
首  40   0  30  0  5  10
背中 10   5  70  5  15  15
腹  60   15  40  15 30  30
尻尾 10   5  30  5  15  20
翼  10   0  20  0  5   10
足  25   0  15  0  5   10



適性:連射◎ 拡散△ 貫通△

●オススメの弓
「下位」
連射:-
拡散:-
貫通:-

「上位」
連射:覇弓レラカムトルム/キャラバンボウⅤ
拡散:-
貫通:-

「凄腕」
連射:シスネ=ダオラⅡ/星琴弓【天川】(課)/キャラバンボウⅥ/ソニックボウⅦ
拡散:-
貫通:-

●備考:
鳥竜種と侮るなかれ、かなりタフなモンスターの一角。

肉質が全体的に硬く、剣士では弾かれることも多いが
弓ならその心配はいらない分ラクかもしれない。
ただし、弱点部位以外は非常に通りが悪いので
弱点を外すことが多いとタフさに拍車がかかるのでしっかり弱点を狙おう。

閃光を当てた際、咆哮を多発するので耳栓は必ず付けていきたい。

ブレスはほぼ正面に1つの火球のみだが、
まれに3連ブレスをする為油断してるとくらいやすい。

鳥竜種というよりは
行動や体力などの点でリオレイアに近い。

体力40%以下で捕獲可能なので、
早く終わらせたい場合は捕獲してしまったほうがラク。
判断はとてもわかりにくいが耳がへたれる。


●攻略:
火力が高ければ腹で怯みハメが可能。
ただし腹は部位が小さい為脚に吸われやすい。

頭は非怒り時ならハメられるが怒り時は間に合わないので軸ずらしが必要。

腹怯みをさせられるならそちらはタイミングとしては間に合うので
どちらが自分はやりやすいかやってみるといいかも。


火力が高くない場合も、
軸ずらしを使いながら丁寧に頭を狙っていけば安定してくるはず。


⇒モンスター別記事の読み方(弓小話内のTOPへ飛びます)
スポンサーサイト
イャンガルルガ | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< ドスファンゴ原種 | home | ゲリョス亜種 >>
コメント
write

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。