MHFのひっそり狩猟日記-弓処-

弓好きがひっそりとブログを書いてみる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
ソロ編
PT編では冒頭で簡潔に書きたいなんて言っておいて結局ぐちゃっとしてしまいました。
ソロ編ではより簡潔に…に…

あんまり自信はない!

ので例によって長文耐性と弓への情熱を持っている方だけ続きをどうぞ…w

【ソロ】

弓の本質、ソロについて自分の思う所をちょこっと書いてみます。
ただし動き方や考え方は人それぞれ持っているものだと思うので
 1つの例としてお受け取りくださいませm(_ _)m

自分はこんな事を考えながらやっています、という紹介です。



ソロではPTと違ってホストラグやヘイトなどを気にする必要が無いため
PTとは全く戦い方の考えが違います。
ある程度モンスに慣れれば立ち回りに関してはソロの方が簡単!

→自分しかいないため、敵の行動を予測・制御できる

↑を利用した戦い方が基本弓ソロの戦い方だと個人的には思います。

弓でソロをする場面というと、
主に金策、韋駄天、挑戦系などでしょうか。
素材集めも自分は身内さんがいないときはソロでやる事がほとんどです。

そんな時、必然的にソロなら
どれだけ早くクリアするかを意識するかと思います。

長い前置きになってしまいましたが、
ここから具体的にどこを意識すれば良くなるかなどを書いてみます。

ただし韋駄天や挑戦系ほど数秒を縮めるとなるとまた違ってきてしまうので、
あくまでソロを早く、しかし確実にクリアしていくのが前提です。


●敵の行動を支配する

ソロなので自分の行動次第で敵の動きが変わってきます。
それを使って「次の敵の行動をある程度制限するor誘発する」ことで戦い易さが増します。

ある程度離れれば突進やブレス。近ければ噛み付きや尻尾振り回し。
敵によって違いますが、立ち位置である程度誘発できるので狙ってみましょう。


●怯み値を考慮する

これはある程度MHFに慣れてないとダメな気がしますが…
敵には怯む値が各部位に設定されているので、
自分の攻撃力と比較すると次の攻撃で怯む、という計算ができます。

個人的には剣士と比べれば弓の方が数で数えやすいので簡単です。(瓶の本数など
弓ソロを安定・早くするのに必要なパターン化の重要な部分。


●敵の行動をよく観察する

弱点をいつでも狙えるように、
動作毎にブレる弱点の位置を把握し、溜めきっている時間を短くする。


●瓶の使い方

強撃ビンはクリアと同時に使い切るのが理想。
余るなら瓶外しを少し減らしても良いし、足りないなら弱点以外は全て瓶外しで。

また足りないのであれば毒、睡眠爆弾を使うと早くなる場合も。
ただし弓ソロで麻痺はほとんど意味がないです。


●とにかく手数を増やす

早くクリアする上で単純な事ですが、かなり難しい部分。
敵の行動を読み、ギリギリでかわせるくらいの避け方で撃ちまくります。

溜め3を常時溜めきった瞬間撃てるのが理想ですがなかなか出来る物ではないですよね。
そこで、弱点を狙えない時や微妙なタイミングを埋めるために
溜め2,1を撃っていくことで総ダメは上がります。

要は溜めていない時間を減らし、溜めきっている時間を減らし、
常に敵に矢を浴びせていく感じでしょうか。

これを狙うと乙率が上がりますが、何度も死んでギリギリの感覚を体に染み込ませる!


●パターン化

今まで書いてきたものを全て含めたようなものです。
弓ソロを早くする為に必要な部分。

ハメと似ていますが少し違うパターン化。
もちろん敵によってはハメ化します。

完全な怯みハメが出来ない場合、
敵の行動を制限→それに対してカウンター→制限→カウンター→・・・・
という一連のパターンを作り出すことでぐっと早くなります。
↑の場合怯み値を利用することが多いです。




ざっと書くとこんな感じでしょうか…?

ちなみに
金策や素材集めで出来るだけ早くクリアする目的 と
韋駄天や挑戦系で1秒でも縮める目的 では立ち回りや考え方は大きく変わります。

書いたのは金策や素材集めの時に出来るだけ早くする方法です。
もちろん基本的な部分は同じですが…


タイムアタック系の立ち回りに関しては敵によって違いすぎるし、
何よりそれを探すのが楽しみだと思うので、自分含め探しながら楽しみましょう!


ぉ、怒られないよね…?
問題があれば即削除します…m(_ _;)m
スポンサーサイト
ソロとPT | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 目標第2段階クリア! | home | 舞台は整った! >>
コメント
write

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。