MHFのひっそり狩猟日記-弓処-

弓好きがひっそりとブログを書いてみる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
連射のお話
弓小話を書こうと思いたった時にやろうと思っていた、

・うさんくさい弓うんちく
・弓視点モンスター別考察

の内、弓うんちく(文字ばっかり系のやつ)がこのカテゴリで終わり!
追加するかもしれませんが、ひとまずはこの連射拡散貫通の部分が終わったら
モンスター別考察を本格的にまとめていくつもりです!

ただ…そのモンス別考察がいつ終わるやらなんですが…w
「目次」の右下あたりにある[+]を押してもらうと一気に開くのでその量がわかるかと…!

まぁ自分でやり出したことなので頑張りますよ!

ひとまずこのカテゴリでは
主にクリティカル距離について触れたいと思います。
あとは簡単にちょこちょこと。

それでは連射のお話のはじまりはじまり…

●連射弓

3種の中で一番扱いやすく汎用性のあるタイプ

※追記~
理論上、最大ダメージは一番低い。
クリ距離全hitを狙えないことも無い。
理論上の最大期待値はダメシミュから出した最大ダメージに約1.0~0.95倍したもの。
しかし実際にクリ距離全hitはかなりシビアなので
実用的な期待値としては良くて0.95~0.90倍、大抵0.85~0.8倍と思われる。
3種の中で一番期待値は高く維持しやすい。 ~※


連射Lv4で縦に4本の矢が飛ぶ。
強さは上から 12 5 4 2 となるので最低でも上の3本は当てたい。

基本的に連射で戦えない相手はほぼいない。
矢も1点に飛ぶので扱いやすい。

最初に弓を使うなら連射をオススメ。


【連射のメリット】

ほぼ万能で、よほど特殊な場面でないかぎりほとんどの敵に柔軟に対応できる。

弱点部位を集中的に狙えるので、弱点肉質の恩恵を一番引き出せる。
 ┗例外もあるにせよ、敵の弱点肉質が突出している場合は連射が良い場合が多い。

全ての矢を1部位に当てる事が可能なので怯ませやすい。
また怯み計算も一番安定する。



【連射のデメリット】

弱点がハッキリしない敵や全体的に弾肉質が良くない場合、火力があと1歩足りない感がある。
ざっくり言ってしまうと器用貧乏or平均的。


●クリティカル距離
距離の判断は

・エフェクトの大きさ
・HIT時の音

で見分けるのが良いと思います。
エフェの大きさは極力SSは分かりやすく撮っていますが、
自分でやってみる方が断然わかり易い。

HIT時の音に関しては、クリ距離外では聞こえない高い部分の音が聞こえるハズです。
クリ距離外=鈍い音  クリ距離=みずみずしい?音。
聞こえ方はそれぞれかもしれませんが、明らかに違うので聞き分けてみよう!
ただし、属性弓ではほぼ判断できないので確認の際は必ず無属性で。


【画像検証】

狙う対象にピッタリくっついた状態(ゼロ距離)からステップで距離を測る。
距離がわかり易いように斜めにしてみたけど…逆に見にくいかなorz


2ステップ
連射2ステ クリ距離外

2.5ステップ
連射2.5ステ クリ距離

3ステップ
連射3ステ クリ距離

4ステップ
連射4ステ クリ距離

4.5ステップ
連射4.5ステ クリ距離

5ステップ
連射5ステ クリ距離外


連射のクリ距離は2.5~4.5ステップ

なんとなくつなげてみたら思ったより分かりやすかったので置いてみる↓
※最後まで再生してしまうと広告が再生されてしまうのでギリギリで止めるか戻すのを推奨。



もしかしたら観れなくなってるかも…?
自分は再生されるんですが、もしダメだったらすいませんがご報告していただければと…orz
まぁ大した内容じゃないんですがあったら便利かも、くらいの…。
スポンサーサイト
連射/拡散/貫通 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 拡散のお話 | home | よかれと思っても >>
コメント
write

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。