MHFのひっそり狩猟日記-弓処-

弓好きがひっそりとブログを書いてみる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
2012
紅白の流れる中




今年ももうあと僅か。
簡単にではありますが季節的な記事を書かせてもらいましょうノ∀`)

最近では記事の更新も減ってしまっていますが、
それでもカウンターを見てみると覗きに来ていただいている方がおられる。
いやはや嬉しい事でございますm(_ _)m
そんな方がいる限り、記事はできる範囲で書いていきたいなーと思わせられますノ∀`)


色々とあった年でもありましたが、
また来年もMHFもブログも励んでいきたいなぁと!
そしてお世話になった方々、ブログに来てくださっている方々に感謝しつつ
また新しい年を迎えたいなぁと思います。
新年を迎えてからまた記事は書くと思いますのでこんな所で簡単に!

皆様、よいお年を!

スポンサーサイト
その他 | トラックバック(0) | コメント(4) |permalink
<< 2013 | home | 弓新アクション >>
コメント
明けましておめでとうございます。今年も参考動画よろしくお願いしますw
とさっそくなんですが、グレイスさんの茶ナス韋駄天の動画最近ずっと見させて頂いてるんですがなるべく前から腹は狙わなかった様ですがやはり前からだと翼、足に吸われるのを危惧してでしょうか?
それとも突進封じ等の立ち回りの理由で後ろから腹狙いが多かったんでしょうか?
2013/01/04 Fri| URL | kool
[ edit ]
>koolさん
 明けましておめでとうございます!
 こちらこそ宜しくお願いしますーノ∀`)

 自分も確認してきました!
 あの時は確か、瓶が足りない韋駄天だった&水属性がよく効く相手だったというので
 全矢を腹に当てたいなと思っていたような気がします。
 あの距離だと突進はあまりされないので突進は気にしていないですねノ∀`)(0%では無いですが)

 前からだと全矢を腹に当てるのは頭を少しでも持ち上げてくれないと厳しいんじゃないか、
 という所だったかと!
 翼の根本がかなりでかいので、サイズが小さいほど苦しくなる!
 手数を極力落とさず、1射ダメを出来るだけ高く、というように考えていた…ような;ノ∀`)
 この韋駄天では瓶は昇竜で抑えるのが正解となりましたが…!

 ただ通常のクエなら火力も瓶も十分ですし全然良いと思いますよよ!
 その分手数を増やせば火力は上になる気もします!
 あくまで連射での立ち回りでの話ではありますが…´・ω・)

 あと動画では尾に近い腹付近に撃っている部分がありますが、
 あそこはもしかしたら尾判定になる可能性もあるかもなのでご注意をば…( ー`дー´)
2013/01/05 Sat| URL | グレイス
[ edit ]
ありがとうございます^ ^
まあ当然実戦では拡散か貫通に絞られますよね
ちょっと連射のようなクラシックな立ち回りが苦手なんで
精密射撃のグレイスさんに聞いてみました
ありがとうございましたー
2013/01/06 Sun| URL | kool
[ edit ]
>koolさん
 自分はナス系はあまり自信のある相手ではないので
 他にも色々な方々の戦い方を参考にしていただいて…!

 昔は弓といえば連射弓というイメージがあった時期も…( ー`дー´)
 今では本当に貫通と拡散が見直されてだいぶ変わりましたねー。
 そういう意味ではクラシックというのもしっくりくるかもしれませんなw
2013/01/07 Mon| URL | グレイス
[ edit ]
write

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。